ツキネコカフェ5周年を迎えて

2015年9月19日に無事に5周年を迎えることが出来ました。
ブログの*ひとりごとの更新も久しぶりになります。
すっかり滞ってしまい申し訳ございません。

がむしゃらに突っ走って来た5年間。
『もうダメかもしれない・・・』そんな時も何度か経験し、
色々な苦難を乗り越えてきました。
猫カフェの経営はなかなか厳しく、赤字が増える一方
個人の持ち出しでどうにか自転車操業の日々。
相談だけが増えていくという悪循環でした。
当初の考えでは相談者が支援者やボランティアになってくれることを
信じて疑いませんでした。
それが蓋を開けてみると《喉元すぎれば熱さを忘れる》の言葉通り
何事もなかったように寄り付かなくないどころか、医療費の立替金さえ
踏み倒す輩も多かったのです。
中でも、20数匹の猫のTNRや子猫の里親探しを手伝った案件では
1円も支払いをしてもらえないという体たらく。
自分の人を見る目にも自身がなくなっていきました。
このままでは自分自身が押し潰されてしまう。
そんな時にNPO法人化のお話が持ち上がり、サポートの体制も徐々に出来上がってきました。
嬉しいことに代表の私の苦手とする部分を補ってくれる力強い味方が現れてきたのです。
その力は今年の移転オープンにも遺憾なく発揮されました。
 クラウドファンディングを利用させていただき、たくさんの方が夢に賛同してくださったのです。
元のツキネコカフェの8倍もある古い民家を改装。
新店舗としてオープンさせることが出来ました。

新店舗で5周年を無事に迎えることが出来たのも、皆さんの応援があったからこそです。
今後も苦しいことや困難なことが待ち受けていることでしょう。
私たちは一つ一つの問題に真摯に取り組み、提唱し続けている『適正飼育の啓蒙活動』を
声高らかに訴え続けます。
  2015/09/21   代表:吉井美穂子

この記事へのコメント

コメントを送る

 
※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください