今年の活動を振り返って

今年の目標は<変革とスピード>でしたが、来年度の目標が明確になってきました。

ツキネコカフェを開店して無我夢中で突っ走り2年が過ぎました。
皆さんのご支援・ご協力により念願のNPO法人化も達成することが出来ました。
相談・保護数はどんどん増え続け、雑務に忙殺される日々を送りながら
このままではいけないのでは・・・とういう想いも膨らんでいました。
数百匹に新しい飼い主を見つけたとしても、全体から見るとほんの一握りの猫達です。
結局、医療費などの負担や保護場所の確保で経費は膨大になっていくばかりでした。
しっかりとした組織作りを目指す為に、次年度は赤字経営からの脱却を最優先させなければなりません。
そして種まきをはじめたTNR活動の推進が急務といえるでしょう。

今年は学校関係からのオファーが多数ありました。
中学生の職業体験やフィールドワークの受け入れ
全道高等学校文化連盟のボランティア大会の分科会の講師
大学のゼミの外部講師
大学生個人からゼミの研究レポートにとの申し入れなどを通して
教えることの難しさ、大切さも痛感しました。
でも学生達との交流は私にとっても新鮮なことでした。

また他の保護活動をしている方たちとの繋がりも
できてきました。
それらを通じて、また私たち自身も勉強させられられる部分が
たくさんあり、今後の課題も見えて来ました。

来年度の目標はずばり<育成と啓蒙>です!

猫を取りまく問題をいかにたくさんの人たちに伝えていくか
飼い主の責任は何か
そしてそれを指導できる人材を育てること

保護活動を優先させるだけでは、問題は解決できないことを
知った2年間でもありました。
経験して知ることもまたあるのです。
まだまだ、走りだしたばかりの活動ですからどんな形に
変化していくかも未知数です。
皆さんの支えがなければ私たちの活動は存続させることは
難しいですから、今後はNPOサポート会員作りをしっかりして
広く皆さんに知ってもらうことを目標にしていきます。
  2012/10/11   代表:吉井美穂子

この記事へのコメント

コメントを送る

 
※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください