保護主様へ、ご一読ください。

自分の責任において保護をすること。
飼い主が見つからない場合、
責任が取れるのかよく考えた上で行動していただくこと。
以上を踏まえた上で、ご相談を承ります。
たくさんの案件があり助けられる命に限りがあることを念頭にご自身の責任を認識していただいてからがスタートラインとなります。細かなことに思われるかもしれませんが、猫たちの為にもしっかりお読みいただけますようお願いします。

【条件・お約束】

NPO法人 猫と人を繋ぐ ツキネコ北海道(以下:ツキネコ北海道)では、保護主(相談者)様が保護した猫についての
  • 里親探しの仕方とアドバイス
  • 保護の相談とアドバイス
  • 里親に出会う機会を提供する為の保護猫のお預かり
を行なっておりますが、ツキネコ北海道でお引き受けするには、守っていただく【条件・お約束】があります。次の5つのお約束をよくお読みになり、ご理解の上でご依頼いただきますよう、お願いいたします。

1.猫を保護したとき

飼い猫かもしれませんので、警察・動物管理センターへ保護している旨の連絡をしてください。ご近所や、お近くの動物病院へお問い合わせを行ってください。

2.猫に対する責任の所在

ツキネコ北海道は相談者の方へアドバイスさせていただくだけです。保護した猫に対する責任は、里親様へのお引渡しが終わるまで、全て保護主(相談者)様にあります。保護した時からあなたが責任者です

3.里親探しの相談・アドバイスについて

インターネットでの呼びかけ・拡散、チラシ作成の指導など、出来る限りのお手伝いをさせていただきます。保護猫の特徴(性別・毛色等)・保護した場所・状況などをお聞きいたしますので、予めまとめておいてください。保護猫の画像が必要となりますのでご準備願います。

4.保護猫の当方でのお預かりについて

保護猫の食費・医療費等の負担をすること。人馴れの訓練・お世話など全てにご協力いただくのがツキネコ北海道で保護猫をお預かりさせていただく際の条件となります。

5.保護猫お預かり時の費用について

ご相談頂くまでに、検査などを行っている場合、全く何もしないまま依頼された場合など、猫によって違います。これまでの状況によって個別に対応させていただきます。
(参考:血液検査、ワクチン、etc)

以上のことを踏まえた上で、協力して里親さんを探す取り組みが始まります。

続いて、里親さんが見つかるまでの間にご協力いただくこと、認識しておいていただいたいことを4点読んでいただきます。

里親探しスタート

保護(相談)主さんとわたしたちツキネコ北海道との二人三脚です!

環境の変化などで猫にも変化が現れることがあります。ここから4つ里親探しまでにご承知置きいただきたいことがあります。
保護猫お預かり後の体調不良について 猫にとって住む場所の移動は環境の変化となり、体調不良を起こすことがあります。※下痢・嘔吐・食欲不振・真菌等の皮膚炎等獣医師の診察、治療が必要となった場合は、保護主(相談者)様へ連絡の上、ツキネコ北海道のかかりつけ動物病院にて診察治療を行います。保護主(相談者)様に連絡が取れない場合でも獣医師の指示のもと治療を行います。この際に発生する治療費などは、保護主l:(相談者)様のご負担となりますので、予めご了承ください。

保護猫への面会などについて

保護猫の責任者はあくまでも保護主(相談者)様です。ツキネコ北海道にて引取りをした猫についても、定期的な面会のためのカフェの利用、状態の確認のために連絡を頂くなど、保護主(相談者)様から行動を起こしてください。

ボランティア作業参加について

ツキネコ北海道にてお預かりを行った場合、保護場所での給餌・清掃などの作業に必ず参加していただきます。多くのボランティアによって保護猫たちの生活が成り立っています。引取りされた猫たちの維持がどのように行われているか体感してください。

保護猫をお返しする場合について

  • ツキネコ北海道の保護場所が閉所した場合
  • ツキネコ北海道の代表者が変わった場合
  • 天災や不可抗力によって保護猫のお預かり継続が困難になった場合
  • 猫の健康状態や性質上、譲渡不可能と判断した場合以上の場合、保護猫を責任者である保護主(相談者)様に引き取っていただきます。